J-MEDIA

MENU

COLUMN

コラム

ホーム > COLUMN > ◆ ライバー と YouTuber の違い ◆

◆ ライバー と YouTuber の違い ◆

facebook

line

twitter

ライバーYouTuber の違い ◆


今、若い人に絶大な人気の職業 YouTuber ですがライバーとの職業の 違い
一体どういったものがあるかを今回はご説明いたします。

◆◇──────────────────────────────────◆◇

ライバーYouTuber の違いは大きく分けて 5つ あります。

動画編集の技術が必要ない
スマホ一つあれば、いつでもどこでも始められる
視聴者(リスナー)とのリアルタイムでの交流がメイン
収入源は広告費ではなく視聴者からの「投げ銭」という名のダイレクト課金
YouTubeよりも埋もれにくく、人気の出る速度が早い


◆◇────────────────────────────────────◆◇

こういったところが大きく 違う点 です。
一つずつ説明していきます。

まずは「動画編集の技術が必要ない」について

YouTuberは、撮影した動画を編集してから配信していますが、ライバーはリアルタイムのライブ配信いわゆる”生放送”になります。今、この時間に起きていることをそのままダイレクトに配信する為、臨場感があって同じ時間を共有でき、ライバーとの繋がりが強くなります。

次に「スマホ一つあればいつでもどこでも始められる」について

YouTubeは始めるにあたって、撮影時に機材や配信する内容の専門知識など、それなりに準備が必要で初期費用がかかったりします。しかしライバーはスマホがあればいつでもどこでも(撮影NGの場所以外)ですぐに始められるのが大きな魅力ですね。

そして「視聴者(リスナー)とのリアルタイムでの交流がメイン」

ライブ配信中は見ている視聴者とリアルタイムで交流することができるようになっています。

視聴者からのコメントや質問を読みながらコミュニケーションを取ったり、
アイテムやギフトをもらったら、リアクションを取ったりします。
コミュニケーションアプリと言われるのはこういうとこからですね。

YouTubeは、リアルタイムではないのでコメントを残すだけになり
リアルタイムで交流することはありません。

ライバーだけでなく視聴者同士も交流したりもするのでみんなでワイワイできるのも
楽しみの一つですね!

一番大きな違いが 「収入源は広告費ではなく視聴者からの「投げ銭」という名のダイレクト課金ということです。

YouTubeの収入源は動画の途中で流れたりする企業のCMが見られることによって
収入を得る「広告費」になります。
これは動画の視聴回数に応じて変動するので大きく変動します。

一方ライバーの収入源は、アイテムやギフトと呼ばれる『投げ銭』いわゆるダイレクト課金がメインになります。

配信アプリによっては、時給の報酬があったりもします。

なので、視聴回数が少なかったとしても配信に時間を使えたり投げ銭が多ければ
その分収入を得ることができるのがライバーです。

最後に「YouTubeよりも埋もれにくく、人気の出る速度が早い」です。

もちろん個人差はありますが、ライバーはYouTubeよりも人気が出やすい傾向があります。

コロナの影響もあり、芸能人などの知名度がある人がYouTubeに参入することが増えて
まだ知名度がない人の人気が出るまでのハードルがかなり高くなっています。

比べて、ライバーは職業自体の知名度がまだ低いので人気が出やすいと言えます。

◆◇──────────────────────────────────◆◇


以上が、YouTuberライバー の大きな 違い です。

これからどんどんメジャーになっていくと思われる ライバー という職業。

今始めることが、人気のトップライバー になれるベストタイミングだと思います。

少しでも興味があれば、どんな些細な質問でも大丈夫ですので ぜひお問い合わせください!
https://jmedia.biz/application-form/



◆◇───────────────────────────────────◆◇

この記事をシェア

登録ライバー2000人突破