J-MEDIA

MENU

COLUMN

コラム

ホーム > COLUMN > 『REALITY』について解説します

『REALITY』について解説します

facebook

line

twitter

REALITY』は、スマホだけで簡単に3Dアバターが作成できて、ライブ配信ができるアプリです。


配信を見ている時も、コラボ配信に参加したり、ギフトを贈って応援したり、

一緒にゲームで遊んだりなど、様々なコミュニケーションを取ることができます。


今回はこの『REALITY』について解説していきます。

バーチャルライブ配信アプリ『REALITY』はどんなアプリ?

REALITYのキャッチフレーズは「誰でもスマホ一台で好きな姿に変身!


自分でカスタムしたアバター姿でのライブ配信や、他のユーザーとの

ゲーム・コラボ配信などのコミュニケーションを楽しめます。


ライバーは、最初にアプリ内で簡単に作れる3Dアバターを作成して

顔出しせずに配信を始められる点がこのアプリのポイントです。


スマホのインカメで表情を読み取り、それがアバターに反映されて

表情豊かなアバターがリアルタイムに動きます。


見た目や背景を変更できるアバターアイテムがあり、

最初から配布されているものに加えて、

イベントやガチャなどで定期的にどんどん追加されています。


季節に応じたアバターアイテムも多く、

常に新鮮で楽しいコーディネートができるようになっています。


このREALITYは全世界62カ国の地域に拡大しており、

海外の方との交流も増えていきそうです。

アバターを作成して、様々な機能で楽しむことができる!



REALITYのアカウントはまずアバター作成から始まります。


最初からデフォルトでアバターが設定されているので、

こだわりがなければ、そのまま簡単に始めることができます。


もちろん、カスタマイズして見た目にこだわることもできますよ!


作ったアバターは、配信やアプリ内のアイコンに使うだけではなく

アバターカメラ機能で現実の背景と合わせた撮影を楽しむこともできます。


画像にはテキストやプロフィールのQRコードも掲載でき、

SNSでシェアしてアプリ以外にもアピールできるようになっています。


そして、今話題のメタバースのSNS「cluster」とのアバター連携機能もあり

作成したアバターで、音楽ライブやトークイベントにも参加可能。


友達と一緒にバーチャル空間でコミュニケーションを取るのも楽しいはず!

配信スタイルも多彩でかなり楽しいアプリ

REALITYは配信のスタイルが多彩で、ライバー同士のコミュニケーションも

かなりとりやすくなっています。


コラボ配信する事によって、同じ画面に他ユーザーのアバターも配信に参加して

一緒にお喋りしたり、記念撮影やゲーム、YouTube鑑賞などができます。

「ガチャ」機能もあり、アバターをさらに個性的にできる!

アプリ内で利用できるコインを使って、ガチャを回すことができます。


ガチャでは、頭飾りや尻尾、イヤリングなどのアクセサリーから

洋服・カラコン・背景などの豊富なアバターアイテムが当たります。


配信中にも回せるのでみんなで一緒に大盛り上がりできます。

『REALITY』の解説まとめ

今回はREALITYについて解説いたしました。


REALITYはアバターの作成から配信・視聴に関しても全てスマホだけOKです。

デフォルトのまますぐに始めれて、色々こだわりを出すのもお好みでできます。


「チャット」機能で他のユーザーと交流したり、イメージモデルや広告出演などの

賞品があるイベントもあります。


その作成したアバターでできることも豊富で、色々と可能性があるアプリだと思います。

今後も新しい機能やアイテムなどにも期待しながらREALITYを楽しんでみてください。


このREALITYで配信する場合は、ライバー事務所に所属せずにフリーで活動する事もできますが、

事務所登録をして公式ライバーで活動する方が報酬的にもかなりお得になるので、

フリーで活動するよりも断然おすすめです!


REALITYでの配信をお考えの方や色々質問がある方は、弊社にお気軽にお問い合わせください!

株式会社J-MEDIAの公式LINEアカウントはこちらから

この記事をシェア

登録ライバー2000人突破