J-MEDIA

MENU

COLUMN

コラム

ホーム > COLUMN > BIGO LIVE について

BIGO LIVE について

facebook

line

twitter

BIGOライブはシンガポールで始まったサービスで、

世界に2億人のユーザーが利用しているライブ配信アプリです。

日本では2018年に上陸して、東南アジアを中心に全世界で楽しまれています。

アプリの中には、配信だけでなく色々なゲームやコミュニケーションが取れるシステムが多くあり楽しみ方は様々です。

【BIGO LIVEの特徴】

BIGOライブの大きな特長は、まず冒頭でもお伝えしたように、全世界で利用されているので圧倒的なユーザー数の多さです。

海外の方も多数利用しているので、全世界の色々な人と簡単に繋がれます。

また独自の多彩な配信機能があり、最大9人で一緒に配信ができる「マルチゲスト配信」
ライバー同士が競い合う「PK配信」
アイドルみたいにライバーを応援できる「ファンクラブ機能」など、多彩な機能もBIGOライブの魅力ですね。

BIGOライブは、多くのユーザーが利用している割に日本人ユーザーが海外ユーザーに比べ、まだまだ少ないのが現状です。

ですが、日本のライバーは海外ユーザーから需要が高いため少しの時間だけでも多くの人が見に来てくれるのでグローバルなコミュニケーションが取りやすいです。

海外ユーザーからすると日本人というだけでウケがいいので仲良くなるとかなりの応援をしてくれたりもします。

中には日本語を勉強するために、配信を視聴している方もいるため、日本ユーザーの配信は多くの方に見てもらうことも少なくありません。

英語などの言葉が使えるとより有利に配信できます。

しかし、日本語を話すことができる方も結構いるので、安心してください。

まだまだBIGOライブは、圧倒的な人気の日本配信者がいないため、初心者でも稼ぎやすい配信アプリとなっています。

【ライバー事務所に所属するメリット大きい】

BIGOライブでは、フリーで配信するよりも圧倒的にライバー事務所に入って配信する方がメリットがあります。

一番のメリットは、時給制で報酬が得られるので、稼ぎやすい仕組みになっているからです。

安定して高い報酬が得られる可能性があるので、BIGOライブでライバーを始めるのであれば、ぜひライバー事務所に鼠族して始めてみるのをオススメします!

https://jmedia.biz/application-form/

この記事をシェア

登録ライバー2000人突破